ドール着物「蓮華橋」

蓮華橋のコンセプトについて

蓮華橋は和装をメインにドールの衣装を製作しております。
主に平安衣装の水干や狩衣を着せやすい様に、
そしてお写真を撮っていて華やかに写る様にアレンジを加えております。
そのほかにも裾を引きながら着るお着物や、打掛なども製作しております。 和装の主なサイズは、VOLKS社の幼SD〜SDGr(13Revival)少年サイズです。

正絹の着物地を使用するなど材質にこだわり、
また、着物の形は壊さないようにしつつ、ドールが着た時に綺麗に見えるようにと
作り方を工夫しております。
  


洋装はカジュアルなものからドレスまで、
その時々のテーマに合わせたものを製作しております。
洋装のアウトフィットは和装でのドールサイズに加えて、
22cmドールや27cmドールと言われるサイズ、
さらにはオビツ50ボディサイズの物も製作をしております。
オビツ50ボディサイズは、特にビジュアドールをモデルとしてデザインすることが多いです。